災害に強い工法、安心保障システム 岩下工務店 伊丹市瑞ヶ丘1-37 0120-296-100(造ろう!100年住宅)
メールでのお問い合わせ 無料相談はコチラ
新築をお考えの方
低価格で高品質な家を建てる方法
施工例
安心・安全住宅への5つのこだわり
施工の流れ
お客様の声
安心5大保証
3世代対応住宅 J-wood・LIV工法
空間を自由にアレンジ スーパーウォール工法
お引渡しまでの流れ
屋根・外壁・雨どいの修理が火災保険でできるかも!?
イーワホームについて
会社概要
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集
HOME


申し訳ございませんが、弊社では弊社責任者が施工現場へ直接チェックを行い、お客様へのキメ細かいフォローをさせていただいており、下記地域のお客様のみご依頼に対応させて頂いております。

≪主な施工可能地域≫
伊丹市を中心に、川西市、宝塚市、西宮市、尼崎市、豊中市、池田市、およびその近隣

【会社概要】
社名:岩下工務店
所在地:〒664-0004 兵庫県伊丹市東野3丁目36-2
TEL:072-775-0100
FAX:072-775-0103
事業内容:
新築・建替え・リフォームなど全般
注文住宅の設計・施工
地域密着型の建築会社・工務店
として、幅広くお仕事をさせていた
だいております。

建設業許可
兵庫県知事(般-17)第216284号
建築士事務所登録
兵庫県知事(二級)第303053
宅地建物取引業免許
兵庫県知事(2)第300118号
住宅性能10年保証制度登録
(株)日本住宅保証検査機構(JIO)
登録番号A5000120
地盤保証登録
(株)日本住宅保証検査機構(JIO)
登録番号A5000120
建物工事総合補償
TH工事総合補償制度



 
5つのこだわり 岩下工務店

基礎工事のこだわり

基礎工事は建物を支える大切な工事です。しかしながら多くのお客様は建物の仕上がり等については気を付けておられますが、基礎工事の事については施工業者任せになっていませんか?
当社ではお客様に安心して基礎工事を任せて頂けるよう、色々と努力しております。

現地地盤の調査
建物を建築する際には大切な事は、現状の地盤がどのような状態なのかを調査し、それに基づいた基礎を施工するということはとても大切な事です。
当社で、建物を新築する場合には、建物の大きさにかかわらず全ての物件で地盤の調査を行い、それに基づいた適切な工事を行っております。
ベタ基礎の施工
従来の施工方法としては、主に布基礎が用いられていましたが、
当社ではベタ基礎を標準仕様として地耐力の向上を図っております。
【ベタ基礎とは】
基礎のベース部分全体に鉄筋を入れ、コンクリートを流し込んだ基礎のことです。大きな違いは布基礎に比べ、ベタ基礎の方がより耐震性、耐久性、地耐力が有るということです。簡単にいえば地震に強く、長持ちし、家が沈みにくく、傾きにくい基礎です。



地震などへのこだわり

地震に対する備えは家にも必要です。
住宅金融公庫の基準をかろうじてクリアする建物とその基準を1.5倍以上のレベルでクリアする建物の
価格がもし同じならあなたはどっちを選びますか?

筋かいや耐力壁
各材料の接合部分には構造計算によって住宅金融公庫の基準を上回る金物を使用しています。
外壁の下地には筋かいの役割をする構造用合板(厚さ9ミリ以上)を使用し、トータルでは公庫基準の1.5倍以上の強度を持つ耐力壁を設けています。(当社にて強度計算し、筋かいなどを配置します。)
床板
床板は剛床24ミリと床材(通常12ミリ)の2重貼にする事で、通常の根太工法より3倍以上の強度があります。
接合部
JK金物の使用により、在来木造の仕口の3倍以上の強度を確保しています。



木材のこだわり

木材の色や形、そして材質ばかりにこだわっていませんか?
確かに材質によって、建物の雰囲気は変わりますが、出来上がってしまうと見えない構造部分(骨組み)だからこそ、こだわった物を選びませんか?

乾燥材の使用
当社で主要な構造体(骨組み)に使用する材料は、ウッドワンの
J-WOOD LVLを標準としています。
建築後に木材が乾燥することによって起こる木材の捩れなどを少なくし、また強度も1.5倍以上のアップを図っています。


仕上げへのこだわり

住みやすさ追求
家は今の快適さだけではなく、自分が高齢になっても使いやすいものがいいですよね?

仕上げ材
木材・建材・ドア・フローリング・その他の仕上げ材は全てF★★★★【フォースター】(JAS最高等級)をクリアした物を使用しています。
バリアフリー対応
階段には安全を考えて手すりを設置し、もちろん全ての階において床の段差はありません。システムバスも入り口の段差をなくしました。



10年保証制度へのこだわり

当社では建物が完成し、お客様に引き渡しすと全てが完了とは考えておりません。
お客様の誰もが気にされる建物の仕上がり等よりも、むしろご入居されてからの完成後に起こる不具合の保証についても下記のように考慮しております。

建物の引渡し後に10年の瑕疵保証を行う際には、財団法人 住宅保証機構(以下住保と記載)による保証制度が良く知られていますが、
当社ではお客様から特にご要望がない場合は、株式会社 日本住宅保証検査機構(以下JIOと記載)という建築時の検査を行った上で、
瑕疵保証を行う民間の会社を採用しています。
(株)日本住宅保証検査機構(JIO)による保証
多くの工務店が採用している財団法人 住宅保証機構による瑕疵保証は建築している地盤については対象外となり、また当初2年間は免責となっています。
当社では上記JIOという検査機構を採用することにより、住保では2回行っている建築時の検査が4回となり、より厳しいチェックにより不具合防止につとめています。
また地盤調査も行う事によって免責なしの地盤に対する保証も同時に受けられます。

  Copyright. 2005 岩下工務店.All rights reserved.presented.